2013/08/12

歌詞 和訳 David Bowie - Starman (デヴィッド・ボウイ - スターマン)

David Bowie - Starman (デヴィッド・ボウイ - スターマン)
My Tags: UK / Tender / Happy


※この記事は旧ブログから移動しました


Song by David Bowie


大橋トリオさんのCover Versionがきっかけで、最近ヘビロテ中のこの曲。

デヴィッド・ボウイが歌う"Starman"の歌詞を和訳してみました。



1972年にリリースされた、彼の5thアルバム
"The Rise and Fall of Ziggy Stardust and the Spiders from Mars"に収録されています。

リリース当時の動画もあったけど、これは最近のボウイ。
大人の魅力がプラスされて、ますますSexyでCute!

それにしても、世界的なスターの存在感ってすごい。
70sの映像を観てると"星の王子様"って感じで、彼自身が"スターマン"に見えてくる…。

少年(僕)が友人(君)に、スターマン(彼)との遭遇を興奮気味に語ってるシーンをイメージしながら、
すごく楽しく和訳させてもらいました。





【英語 & 日本語 対訳】
"Didn't know what time it was, the lights were low
I leaned back on my radio
Some cat was layin' down some rock 'n' roll,
"Lotta soul," he said,
Then the loud sound did seem to fade
Came back like a slow voice on a wave of phase,
That weren't no DJ, that was hazy cosmic jive"

何時(なんじ)だったか覚えてないけど 陽は低かったな
僕は流れるラジオに気を取られてた
どこかの男がロックについて 持論を主張しながら
“もっと溢れるロック魂をくれよ!”って言った時
ラジオの大きな音が次第に消えてく感じがして
ゆっくりした声みたいなものがフェーズに乗って戻ってきた
それはDJのものじゃなくて 漠然とした宇宙のスウィングだったんだ

 ( *1 )
"There's a starman waiting in the sky
He'd like to come and meet us
But he thinks he'd blow our minds
There's a starman waiting in the sky
He's told us not to blow it
'Cause he knows it's all worthwhile

He told me
Let the children lose it
Let the children use it
Let all the children boogie"

空でスターマンが待ってるんだ
彼はやって来て 僕らに会いたがってる
だけど 僕らの心を乱すんじゃないかって思ってる
空でスターマンが待ってるんだ
彼は僕らに 心を乱さないようにって言ったよ
彼には僕らに会いに来ることが 価値のあることだと分かっていたから

彼は言ったよ
子どもたちをロックに夢中にさせるんだ
子どもたちにロックを聴かせて
子どもたちはみんな ロックに合わせて踊らせるんだってね

"I had to phone someone, so I picked on you
Hey, that's far out, so you heard him, too
Switch on the TV, we may pick him up on Channel Two
Look out your window, I can see his light
If we can sparkle, he may land tonight
Don't tell your papa or he'll get us locked up in fright"

僕は誰かに電話せずにはいられなくて だから君を選んだんだ
なあ すごいだろ! だって君も彼の声を聞いてたなんて
TVのスイッチを入れろよ チャンネル2で見つけられるかもしれないぜ
窓の外を見ろよ 僕には彼の光が見えるよ
僕らが煌めけば 彼は今夜降りてくるかもしれない
パパには言うなよ じゃないと驚いて僕らを捕まえ 閉じ込めてしまうだろ


 ( *1 repeat ×2 )




Memo:
cat = 男
Channel Two = チャンネル2 (※イギリスBBCのテレビチャンネル)



最後に、この曲を聴いたきっかけの、Cover Versionを。



Song by 大橋トリオ


ドラマ"スターマン・この星の恋"の挿入歌。

音楽を手掛けた大橋トリオさんがカヴァーしています。
やさしくて、でもちょっと切ないような、Whisperな声がとても好きです。

この曲を聴いて、ふと思い出したのですが、
彼の曲イイよって友人からCDを借りたのですが…あれ?聴いた記憶がない…。
で、iTunesのライブラリを探してみると、やっぱりちゃんとありました。

長い間、私のライブラリの中で眠っていたアルバムの中から、
素敵な曲がたくさん出てくる、出てくる…。

もったいないー。

デヴィッド・ボウイも同じで、アルバム10枚以上聴き直しちゃいました。
いい曲がいっぱい。

ライブラリに取り込んでも、ちゃんと聴いてないなんてダメだな。

という訳で、今、まだ見ぬ名曲を求めてライブラリを巡回中なのですが…。

約2万曲、再生時間53日って。
いつ終わるかわからない、長い旅になりそうです。


※この記事は旧ブログから移動しました

0 件のコメント :

コメントを投稿