2014/01/23

歌詞 和訳 Beyoncé - Ave Maria (ビヨンセ - アヴェ・マリア)

Beyoncé - Ave Maria (ビヨンセ - アヴェ・マリア)
My Tags: US / Tender / Dream / Bridal / Treasure


※この記事は旧ブログから移動しました


Song by Beyoncé


眠る前に聴いているプレイリスト"Dream"からの曲。



ビヨンセが2008年にリリースした3rdアルバム"I Am... Sasha Fierce"から、
"Ave Maria"の歌詞を和訳してみました。

フランツ・シューベルト(Franz Schubert)の"Ave Maria"がサンプリングされています。
(エレンの歌 第3番 「アヴェ・マリア」 Op. 52, No. 6, D. 839)

とてもやさしいビヨンセの歌声と、とてもやさしいピアノの音色。
とても好きな曲です。




【英語 & 日本語 対訳】
"She was lost in so many different ways
Out in the darkness with no guide
I know the cost of a losing hand
There, but for the grace of God, go I..."

彼女は ありとあらゆる術を思い巡らせ
誰に導かれるでもなく 迷いの中から抜け出したわ
邪魔になるものは すべて犠牲にしてきたことを 私は知ってる
神の恩恵がなければ それは私の身に起きていたかもしれない…

"I found heaven on earth
You are my last, my first
And then I hear this voice inside
Ave Maria"

地球上にも楽園はあったわ
あなたは私の 最後の初恋
そうすれば 心の中に この声が聞こえる
アヴェ・マリア

"I've been alone
When I'm surrounded by friends
How could the silence be so loud
But I still go home knowing that I've got you
There's only us when lights go down"

ひとりぼっちで 孤独だったことがあるわ
友だちに囲まれていた時でも
静寂が喧騒になるなんて
だけど あなたがいるとわかったから これからも家に帰れるの
陽が落ちて そこに私たちだけがいるわ

"You are my heaven on earth
You are my hunger, my thirst
I always hear this voice inside
Singing Ave Maria"

あなたは私の 地球上の楽園
餓えや乾きと同じくらい 求めて止まないもの
いつも 心の中に この声が聞こえる
アヴェ・マリアを歌っているの

"Sometimes love can come and pass you by
While your busy making plans
Suddenly hit you and then you realize
It's out of your hands
Baby you got to understand"

愛は時々 やって来たと思ったら通り過ぎて行くわ
どうするか考えることばかりに 囚われているうちに
突然 直面し そして理解するの
あなたの手から 去っていったことを
ベイビー 忘れないでいて

"You are my heaven on earth
You are my last, my first
And then I hear this voice inside
Ave Maria Ave Maria Ave Maria
Ave Maria..."

あなたは私の 地球上の楽園
あなたは私の 最後の初恋
そうすれば 心の中に この声が聞こえる
アヴェ・マリア




和訳していて知ったのですが、
歌詞に出てくる"There, but for the grace of God, go I..."は有名な言葉で、
現在では"明日は我が身"と同じ意味で使われているそうです。

元々は、"There, but for the grace of God, goes John Bradford."という、
16世紀、当時のプロテスタント迫害を受け、絞首台に向かう囚人の姿に対し、
聖職にあったジョン・ブラッドフォード(John Bradford)が言ったと伝えられている言葉なんだとか。
"神の恩寵がなければ、あれはジョン・ブラッドフォードだっただろう"と…。
いつもながらのWikipedia情報です。


ちなみに、私のプレイリストに入っているシューベルトのアヴェ・マリアは4曲。
残りの3曲はこちら。

まずは、オーケストラによる演奏。
そして、平原綾香さんの歌う"Ave Maria! ~シューベルト~"。
最後に、美空ひばりさんの歌う"アヴェ・マリア"。

ビヨンセのものとはまた違う、素敵な曲です。



Song by 美空ひばり

ひばりさんの"アヴェ・マリア"は、堀内敬三さんが訳詩を書かれています。
とても素敵なので紹介します。




【訳詩】
"アヴェ・マリア
わが君
野の果に嘆こう
乙女が祈りを
哀れと聴かせたまえ
御許に安らけく
眠らしめたまえ
悩めるこの心
君に仰ぎまつる
アヴェ・マリア

アヴェ・マリア
わが君
巌の臥床にも
君が恵みのもと
安けき夢はあらん
君笑ませたまえば
花の香は絶えじ
便(よ)るべなき乙女
君に仰ぎまつる
アヴェ・マリア"




この曲は、1964年(昭和39年)リリースのレコード"ひばり世界を歌う"に収録されています。
50年前には、こんな美しい日本語が、当たり前に溢れていたのでしょうか。
一昔前の曲を聴くと、そんな気持ちになります。

ひばりさんの声って、優しくて、温かくて、聴いていると安心する。
素敵な歌声です。


※この記事は旧ブログから移動しました

0 件のコメント :

コメントを投稿