2014/01/24

歌詞 和訳 Mika - Grace Kelly (ミーカ - グレース・ケリー)

Mika - Grace Kelly (ミーカ - グレース・ケリー)
My Tags: UK / Love / Happy


※この記事は旧ブログから移動しました


Song by Mika


大好きなミーカ!

その中でもお気に入りな、"Grace Kelly"の歌詞を和訳してみました。



2007年にリリースされた1stアルバム"Life in Cartoon Motion"に収録されています。
ボーナス・トラックのアコースティック・ヴァージョンもオススメ。

次の和訳は、ミーカにしようと思っていた時に、
ちょうど、グレース・ケリーの映画が公開されると聞いて、選んでみました。

和訳の中の、「」に括られた部分は、曲中の台詞部分。
フレディは、クイーン(Queen)のフレディ・マーキュリー(Freddie Mercury)かな。

メロディも、歌詞も、Music Videoの彼も…みんなCuteですね。



【英語 & 日本語 対訳】
"I wanna talk to you"

「キミと話したいんだ」

"The last time we talked, Mr. Smith, you reduced me to tears
I promise you it won't happen again"

「ミスター・スミス 最後に話した時 私を泣かせたでしょ
あなたと話すことなんて 二度とないわ」

"Do I attract you?
Do I repulse you with my queasy smile?
Am I too dirty?
Am I too flirty?
Do I like what you like?"

僕に惹かれない?
僕の不快な笑顔が許せないの?
僕ってそんなにひどい?
僕ってそんなに軽そう?
僕はキミ好みになれてないかな?

"I could be wholesome
I could be loathsome
I guess I'm a little bit shy
Why don't you like me?
Why don't you like me without making me try?"

僕はいい奴かもしれないよ
嫌な奴かもしれないな
僕が思うに ほんの少し 恥ずかしがり屋なんだ
どうして 僕が好きじゃないの?
どうして 試しもせず 好きじゃないなんていうのさ?

  ( *1 )
"I tried to be like Grace Kelly
But all her looks were too sad
So I try a little Freddie
I've gone identity mad!

僕は グレース・ケリーみたいになろうとしたんだ
だけど ただ キミの顔を曇らせただけだった
だから 若い頃のフレディに挑戦するんだ
本物と同じくらい 狂っちゃったよ!

  ( *2 )
"I could be brown
I could be blue
I could be violet sky
I could be hurtful
I could be purple
I could be anything you like
Gotta be green
Gotta be mean
Gotta be everything more
Why don't you like me?
Why don't you like me?
Why don't you walk out the door!"

僕はブラウンかもしれない
ブルーかもしれない
バイオレットの空かもしれない
悪い奴かもしれない
パープルかもしれない
キミ好みの 何かかもしれない
グリーンにならなきゃ
卑劣な奴にならなきゃ
もっと 何にだってならなきゃ
どうして 僕が好きじゃないの?
なぜ 僕が好きじゃないのさ?
どうして突然 ドアから出て行ったりするんだよ!

"Getting angry doesn't solve anything"

「怒ったって何の解決にもならないわ」

"How can I help it
How can I help it
How can I help what you think?
Hello my baby
Hello my baby
Putting my life on the brink
Why don't you like me
Why don't you like me
Why don't you like yourself?
Should I bend over?
Should I look older just to be put on your shelf?"

どうしたらいいんだ
どうしてほしいんだ
どうしたら キミの思うようにしてあげられるんだ?
ねぇ 僕のベイビー
ねぇ 僕のベイビー
僕の人生を 崖っぷちにすればいいさ
どうして 僕が好きじゃないの?
なぜ 僕が好きじゃないのさ?
もっと 努力すればいい?
キミの棚に並べてもらうには もっと大人っぽくなればいいの?


  ( *1 repeat )

  ( *2 repeat )


"Say what you want to satisfy yourself
But you only want what everybody else says you should want"

満たされたいってキミは言うけど
他のみんなが言うものを 欲しがってるだけだろ

  ( *3 )
"I could be brown
I could be blue
I could be violet sky
I could be hurtful
I could be purple
I could be anything you like
Gotta be green
Gotta be mean
Gotta be everything more
Why don't you like me?
Why don't you like me?
Walk out the door!

僕はブラウンかもしれない
ブルーかもしれない
バイオレットの空かもしれない
悪い奴かもしれない
パープルかもしれない
キミ好みの 何かかもしれない
グリーンにならなきゃ
卑劣な奴にならなきゃ
もっと 何にだってならなきゃ
どうして 僕が好きじゃないの?
なぜ 僕が好きじゃないのさ?
そのドアから 出て行けばいいさ!


  ( *3 repeat )


"Humphry! We're leaving"

「ハンフリー! もう行きましょ」

"KACHINGA!!"

カチャ!!




Memo:
mean = 卑劣な (※他の意味もあるが、次節とのつながりで私なりに解釈)
KACHINGA = ドアの開く音




おまけ。
大橋トリオVer.もいいよー♡



Song by 大橋トリオ


ちなみに…グレース・ケリーで私に連想できるのは、エルメス(Hermès)のケリー・バッグと、
映画界の巨匠、アルフレッド・ヒッチコック(Alfred Hitchcock)の名画
"ダイヤルMを廻せ!"(原題: Dial M for Murder)くらい。

だから、もうすぐ公開されるという伝記映画はすごく楽しみです。

"Grace of Monaco"というタイトルで、
グレースを演じるのは、大好きなニコール・キッドマン(Nicole Kidman)!!

トレーラーが公開されているんだけど、モナコの美しさもさることながら、ニコールの美しさが!!!
クール・ビューティで名高いグレースだけど、それならニコールも負けてないもんね。

日本公開が楽しみです。





追記 (2014-05-08):

映画の日本公開予定が10月に決まったようです。

邦題は"グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札"。

楽しみ!


※この記事は旧ブログから移動しました

0 件のコメント :

コメントを投稿