2014/01/30

歌詞 和訳 Mika - Lollipop (ミーカ - ロリポップ)

Mika - Lollipop (ミーカ - ロリポップ)
My Tags: UK / Happy / Love


※この記事は旧ブログから移動しました


Song by Mika




ミーカが2007年にリリースした1stアルバム"Life in Cartoon Motion"より、
"Lollipop"の歌詞を和訳してみました。

ミーカらしい、キュートなハッピー・ソングなのですが、
ふんだんに登場する"love"をどう訳すかで、すごく悩みました。

一言で"love"といっても、
"愛"だったり、"恋"だったり、"恋愛"や"恋人"という言葉にも訳せて…。

"愛"と"恋"の違いについて語られることがあるけど、
この曲も、そういう歌だと、私なりに解釈して和訳しています。

なので、この曲の"love"というワードは、"愛"とも、"恋"とも、訳しています。


それから、私は"ロリポップ"っていう単語に聞き覚えはあっても、
それが一体、何なのか、解っていませんでした。

調べてみると、"ロリポップ"とは"棒のついた飴"のことで、
"日本のペロペロキャンディに近い"とのこと。

なるほどー。そうだったんだ。


"ロリポップ"って聞くと、なんかPopでCuteなイメージなのに、
"棒の付いた飴"って…。日本語でなんて表現すれば!?

"棒付きキャンディ"…却下!…ていうかもう浮かばない…。

そんなわけで、素直に"ロリポップ"とカタカナに和訳してます。





【英語 & 日本語 対訳】
"Hey, what's the big idea?
Yo, Mika"

「ねぇ 何か面白いことないの?
なぁ ミーカってば」

"I said, sucking too hard on your lollipop
Oh, love's gonna get you down
I said, sucking too hard on your lollipop
Oh,love's gonna get you down"

言っただろ 夢中でロリポップでも舐めてなよ
Oh 恋は キミをへこませるんだ
言っただろ 夢中でロリポップでも舐めてなよ
Oh 恋は キミをダメにするんだ

"Sucking too hard on your lollipop
Or love's gonna get you down
Sucking too hard on your lollipop
Or love's gonna get you down"

夢中でロリポップでも舐めてなよ
じゃないと 恋をして へこんじゃうんだ
夢中でロリポップでも舐めてなよ
じゃないと 恋が キミをダメにするんだ

  ( *1 )
"Say love, say love
Or love's gonna get you down
Say love, say love
Or love's gonna get you down"

愛だって言いなよ
じゃないと 恋がキミを 弱らせるよ
愛だって言いなよ
じゃないと 恋がキミを 沈ませるよ

  ( *2 )
"I went walking in with my mama one day
When she warned me what people say
Live your life until love is found
'Cause love's gonna get you down"

ある日 ママと散歩に行ったんだ
その時 僕に教えてくれた “人の言うことには 注意するのよ
愛を見つけるまでは 自分の人生を生きなさい
なぜって 恋は あなたをダメにするから”

"Take a look at the girl next door
She's a player and a down right bore
Jesus loves her, she wants more
Oh, bad girls get you down"

隣の家の あの女のコを見てみなよ
あのコは遊び人で 間違いなく退屈なコさ
イエス様に愛されたって まだ何かを欲しがるよ
Oh 悪いコは キミをダメにするんだ

  ( *3 )
"Singing, sucking too hard on your lollipop
Or love's gonna get you down
Sucking too hard on your lollipop
Or love's gonna get you down"

歌って 夢中でロリポップを舐めてなよ
じゃないと 恋をして へこんじゃうんだ
夢中でロリポップでも舐めてなよ
じゃないと 恋が キミをダメにするんだ


  ( *1 repeat )


  ( *4 )
"Mama told me what I should know
Too much candy gonna rot your soul
If she loves you, let her go
'Cause love only gets you down"

僕が知らなきゃいけないことは ママが教えてくれた
キャンディばかりじゃ 魂までダメになる
もし あのコがキミに恋しても 突き放すんだ
だって 恋はただ キミをダメにしちゃうから

"Take a look at the boy like me
Never stood on my own two feet
Now I'm blue, as I can be
Oh, love couldn't get me down"

僕に似た あの男のコを見てみなよ
ちっとも一人前にならない
今 憂鬱なんだ 僕も ああなるかも知れないって
Oh でも 愛は 僕をダメにしたりしなかった


  ( *3 repeat )

  ( *1-2 repeat )

  ( *3 repeat )


  ( *5 )
"Say love (Say love) Say love (Say love)
Or love's gonna get you down"

愛だって言いなよ
じゃないと 恋が キミをダメにするんだ


  ( *5 repeat )

  ( *4 repeat )


"Sucking too hard on your lollipop
Or love's gonna get you down
Say, sucking too hard on your lollipop
Hey, love's gonna get you down
(Lollipop)"

夢中でロリポップでも舐めてなよ
じゃないと 恋をして へこんじゃうんだ
言って 夢中でロリポップを舐めてるって
Hey 恋が キミをダメにするんだ
(ロリポップ)





Memo:
lollipop = 棒のついた飴 (※歌詞ではロリポップとカナ表記してます)



ここからは、"ロリポップ"にまつわるエトセトラ。


"ロリポップ"の意味が分かった私に、新たな疑問。
そもそも"ロリポップ"という単語と、どこで出会ったの?

そこで、頭に浮かんだのは、
"♪Lollipop Lollipop~"っていう歌詞で始まる軽快なリズムのこの曲でした。




Song by The Chordettes


これは、1958年にリリースされた、ザ・コーデッツ(The Chordettes)の"Lollipop"という曲で、
タイトルがそのままだったので、すぐ発見できました。



Song by Ronald & Ruby

ロナルド・アンド・ルディというデュオが歌ったコチラがオリジナルになるそうです。

でも…。まだすっきりしなーい。
じゃあ、どうしてこの曲を知ってるの?

そして、最後に辿り着いた答えが、映画"スタンド・バイ・ミー"でした。



そう、印象的なこのシーン。何度も観た映画なんだから、知ってて当然。
やっとすっきりしたー!

いつもながらの、ソースはWikipedia。
ありがとう、Wikipedia。

※この記事は旧ブログから移動しました

0 件のコメント :

コメントを投稿