2014/04/13

歌詞 和訳 Bon Jovi - Always (ボン・ジョヴィ - オールウェイズ)

Bon Jovi - Always (ボン・ジョヴィ - オールウェイズ)
My Tags: US / Love / Stronger / Treasure


※この記事は旧ブログから移動しました




Song by Bon Jovi


YouTubeのオススメ表示を何気なくClickして、
たまらなく感動しちゃった曲、ボン・ジョヴィの"Always"。

さっそく歌詞を和訳してみました。

ボン・ジョヴィのアルバムはコンプリートしたつもりなのに、
iTunesのプレイリストを探しても見つからなくて、
ん?なんで?と思ったら、この曲ってば、ベスト・アルバムの収録曲…。



1994年にリリースされたベスト・アルバム"Cross Road"に収録されています。

同年公開の映画"蜘蛛女"(原題: Romeo Is Bleeding)のために書き下ろされ、
シングル・リリースもされています。

Wikipediaには、バンド・メンバーが試写会での映画の出来栄えに不満を持ち、
他の楽曲提供は見送られたというような記載がありました。
別の映画関連サイトでは、この曲を使わないように働きかけたとさえ…。

そのあたりの正確な事実関係は不明ですが、
映画の原題、"Romeo Is Bleeding"の歌詞で始まるこの曲。

映画のために書き下ろされたというのは本当みたい。
なので、映画もちょっと気になります。
ゲイリー・オールドマン(Gary Oldman)主演だし。

それにしても…Music Videoのジョン・ボン・ジョヴィ(Jon Bon Jovi)にやられまくりです。
…なんなの、この色気!

"ロメオ"(Romeo)には、メタファーとして、
"恋煩いしている男性"とか"色男"という意味を持ちます。

歌の中の"僕"だけじゃなく、ジョンもまた最強の"ロメオ"です。



【英語 & 日本語 対訳】
"This Romeo is bleeding
But you can't see his blood
It's nothing but some feelings
That this old dog kicked up"

ロメオは苦しみに血を流してる
だけど君には その血が見えない
少し気にはなるけど 大したことじゃない
昔の最低な男が騒いでただけだ

"It's been raining since you left me
Now I'm drowning in the flood
You see I've always been a fighter
But without you I give up"

君に振られてから ずっと雨が降ってる
今も 降り続いた雨の洪水に 溺れてるんだ
僕がずっと戦ってきたことを 君は知ってる
でも 君がいなければ 僕は諦めてた

"Now I can't sing a love song
Like the way it's meant to be
Well, I guess I'm not that good anymore
But baby, that's just me"

今はラヴ・ソングを歌えない
そうなる運命だったかのように
そう 僕には何の取り柄もない
だけどベイビー それが僕だ

  ( *1 )
"And I will love you, baby - Always
And I'll be there forever and a day - Always
I'll be there till the stars don't shine
'Till the heavens burst and
The words don't rhyme
And I know when I die, you'll be on my mind
And I'll love you - Always"

愛してるよ ベイビー いつだって
いつまでも傍にいる どんな時も
星々が輝き続ける限り 僕は傍にいる
天が裂け 言葉がリズムを刻まなくなるまで
僕にはわかる 最期の時も 君のことを想ってる
愛してるよ いつだって

"Now your pictures that you left behind
Are just memories of a different life
Some that made us laugh, some that made us cry
One that made you have to say goodbye"

今は 君の残していった写真も
変わってしまった日々の想い出にすぎない
色んなものが 僕たちを笑わせ 時に泣かせ
たったひとつの あのことが 君にサヨナラを言わせた

"What I'd give to run my fingers through your hair
To touch your lips, to hold you near
When you say your prayers try to understand
I've made mistakes, I'm just a man"

この指で君の髪をかき上げるには どうすればいい?
君の唇に触れるには? 君を傍に抱き寄せるには?
君が祈りを捧げた時は 理解しようとした
僕は間違いを犯した ただの男だ

"When he holds you close, when he pulls you near
When he says the words you've been needing to hear
I'll wish I was him 'cause those words are mine
To say to you till the end of time"

あいつは君を 強く抱きしめ 傍へ抱き寄せ
ずっと君が聞きたがっていた その言葉を告げる
僕があいつなら良かった その言葉は僕のものなんだから
時が終わるまで永遠に 君に告げるよ

"Yeah, I will love you baby - Always
And I'll be there forever and a day - Always"

ああ 愛してるよ ベイビー いつだって
いつまでも傍にいる どんな時も

"If you told me to cry for you
I could
If you told me to die for you
I would
Take a look at my face
There's no price I won't pay
To say these words to you"

君のために泣けというなら 僕は泣ける
君のために死ねというなら 僕は死んでもいい
僕の顔を見てくれ
どんな代償だって払うさ
この言葉を君に告げるんだ

"Well, there ain't no luck
In these loaded dice
But baby if you give me just one more try
We can pick up our old dreams
And our old lives
We'll find a place where the sun still shines"

そう こんな いかさまのサイコロには 幸運なんてない
だけどベイビー もう一度だけチャンスをくれるなら
僕たちは 昔の夢も暮らしも取り戻すことができる
太陽が輝く場所を見つけられるんだ


  ( *1 repeat)





Memo:
bleeding = 血の出るような思いのする 苦しい
dog = よくナンパする男 卑劣なやつ 不誠実なやつ 裏切り者 女性を虐待するひどい男
kicked up = 興奮する
forever and a day = 永久に いつまでも (foreverより強調される)
until the end of time = 時の終わりまで 永久に



ちなみに、"Romeo"の読み方を"ロミオ"ではなく"ロメオ"としてるのは単純に好みだから。

ホントに好きすぎて何度も聴きまくってるけど、耳がおかしくなってきたのか、
"till the end"が"ジュリエット"に聴こえるんですよね。

ロミジュリな空耳アワーに、毎回そこでピクッて反応してしまいます。
ヒアリングに弱すぎる私だけに有効なトリビアなのでした。


※この記事は旧ブログから移動しました

0 件のコメント :

コメントを投稿