2014/11/26

歌詞 都はるみ - 愛は花、君はその種子 (The Rose)

都はるみ - 愛は花、君はその種子 (The Rose)
My Tags: JP / Tender / Stronger / Dream / Treasure


※この記事は旧ブログから移動しました



Song by 都はるみ


ベット・ミドラーの"The Rose"を、
1991年公開の映画"おもひでぽろぽろ"の主題歌として、
都はるみさんがカヴァーした"愛は花、君はその種子"。

この映画の監督でもあるスタジオジブリの高畑勲さんが訳詩を書かれました。

美しいセンテンスで綴られ、
やさしさと厳しさの織り交ざった力強いエールに溢れています。



同年リリースのサントラ"おもひでぽろぽろ オリジナル・サウンドトラック"に収録されています。


それなりの時を生きて、大人になり、
過去、現在、未来へ数多の想いを廻らせ"生きること"を想うと、
決して綺麗なことばかりじゃないけれど、
今があることに、今を創ってくれたすべてのものに感謝できます。

私にとって、そういう歌です。



【歌詞】
"やさしさを 押し流す
愛 それは川

魂を 切り裂く
愛 それはナイフ

とめどない 渇きが
愛だと いうけれど

愛は花 生命の花
きみは その種子


挫けるのを 恐れて
躍らない きみのこころ

醒めるのを 恐れて
チャンス逃す きみの夢

奪われるのが 嫌さに
与えない こころ

死ぬのを 恐れて
生きることが 出来ない


長い夜 ただひとり
遠い道 ただひとり

愛なんて 来やしない
そう おもうときには

思いだしてごらん 冬
雪に 埋もれていても

種子は春 おひさまの
愛で 花ひらく"





小さい頃からスタジオジブリの映画が大好きで、
買ってもらった"となりのトトロ"のビデオテープが宝物でした。

その頃の私には、映画"おもひでぽろぽろ"は少し退屈で、
トトロやラピュタのわくわくに負けてしまったけど、
大人になると小さい頃には気付かなかった感動がたくさん詰まっていました。

"おもひでぽろぽろ"、大好きです。


※この記事は旧ブログから移動しました

0 件のコメント :

コメントを投稿