2014/12/28

歌詞 和訳 Billy Joel - An Innocent Man (ビリー・ジョエル - アン・イノセント・マン)

Billy Joel - An Innocent Man (ビリー・ジョエル - アン・イノセント・マン)
My Tags: US / Love





Song by Billy Joel




1983年リリースの9thアルバム"An Innocent Man"より、
"An Innocent Man"の歌詞を和訳してみました。

2つ目のライヴ映像は、2006年11月の東京ドーム公演だそうです。

ビリーの動きが…か、かわいい!!!



【英語 & 日本語 対訳】
"Some people stay far away from the door
If there's a chance of it opening up
They hear a voice in the hall outside
And hope that it just passes by"

扉を開くチャンスがあっても
遠く離れ じっと動かずにいる人がいる
玄関で 外の声が聞こえても
ただ通り過ぎていけばいいと願っているんだ

"Some people live with the fear of a touch
And the anger of having been a fool
They will not listen to anyone
So nobody tells them a lie"

誰かと触れ合う恐怖や
馬鹿にされた怒りを抱えたまま暮らす人がいる
誰の話も聞かないから
誰も嘘をついたりしないんだ

"I know you're only protecting yourself
I know you're thinking of somebody else
Someone who hurt you
But I'm not above
Making up for the love
You've been denying you could ever feel
I'm not above doing anything
To restore your faith if I can"

君がただ 自分を守ってるのはわかってる
他の誰かを想ってるってことも
君を傷つける 誰かのことさ
だけど 僕には何の問題もない
愛を補えばいいんだ
君は 感じとれるものまで否定してきたけど
僕は 何をしたって構わない
君の信頼を取り戻すためなら 僕はできるよ

"Some people see through the eyes of the old
Before they ever get a look at the young
I'm only willing to hear you cry
Because I am an innocent man
Oh yes I am"

古い目を通してしか物事を見られず
若者には決して 見向きもしない人がいる
君の泣き声を聞くことさえ 僕は厭わないんだ
だって僕には 罪なんて存在しない
ああ そうさ 僕にはね

"Some people say they will never believe
Another promise they hear in the dark
Because they only remember too well
They heard somebody tell them before"

決して信じたりしないと言いながら
隠れた場所で 別の誓いを聞く人がいる
あまりによく覚えているせいで
前にも誰かが言ってたことを わかってたんだ

"Some people sleep all alone every night
Instead of taking a lover to bed
Some people find that's it's easier to hate
Than to wait anymore"

恋人をベッドへ連れ込みもせず
どんな夜も たったひとりで眠りにつく人がいる
誰かをこれ以上待つよりも
嫌われるほうがたやすいと 気付いてしまった人がいる

"I know you don't want to hear what I say
I know you're gonna keep turning away
But I've been there and if I can survive
I can keep you alive
I'm not above going through it again
I'm not above being cool for a while
If you're cruel to me I'll understand"

君が 僕の言葉を聞きたくないのはわかってる
僕に 背を向け続けるつもりだってことも
だけど 命ある限り 僕はそこにいて
君を 生かし続けるんだ
僕は もう一度耐えても構わない
君にしばらく 冷たくすることも平気なんだ
もし 君がつれなくても 僕は受け入れるよ

"Some people run from a possible fight
Some people figure they can never win
And although this is a fight I can lose
The accused is an innocent man
Oh yes I am
An innocent man"

勝ち目のある戦いからも 逃げ出す人がいる
決して勝つことなどできないと 見定めた人がいる
これは戦いだけど 僕は負けることもできる
その被告人に 罪なんて存在しない
ああ そうさ 僕こそが
ひとりの罪なき男なんだ

"You know you only hurt yourself out of spite
I guess you'd rather be a martyr tonight
That's your decision
But I'm not below
Anybody I know
If there's a chance of resurrecting a love
I'm not above going back to the start
To find out where the heartache began"

君は 腹いせで自分を傷つけたんだ わかるだろ?
今夜も 苦しむほうがましだと思ってるのさ
それは君の決断だけど
僕は違うよ
僕の知ってる誰かとは
愛を甦らせるチャンスがあるなら
僕は スタートラインに戻っても構わないんだ
苦悩が生まれた場所を 見つけ出すのさ

"Some people hope for a miracle cure
Some people just accept the world as it is
But I'm not willing to lay down and die
Because I am an innocent man"

奇跡が癒す時を 待ち望む人がいる
ありのままの世界を 受け入れた人がいる
だけど 犠牲になって死ぬことなんて 僕は望んでない
だって僕には 罪なんて存在しないんだから

"I am an innocent man
Oh yes I am
An innocent man"

僕には 罪なんてないんだ
ああ そうさ 僕こそが
ひとりの罪なき男なんだ





Memo:
above = (人には)難し過ぎる (人の)知識を超えている
making up for = 補填する 取り戻そうとする 償う
not above doing = 平気で~する ~するのも構わない 恥じゃない
get a look at = ~を見る
willing to = (条件次第で)~する意思(用意)がある 進んで~する
hear = 聞いてやる 聞き入れる
dark = 秘した 隠してある 一般に知られていない
all alone = ただ一人で
instead of = ~の代わりに ~するよりむしろ ~しないで ~どころか
go through = (苦難など)を経験する を耐え抜く
cruel to = じゃけんで 残酷で 無慈悲で
run from = ~から逃れる 逃亡する 逃走する
possible = 有望な
the accused = 被告
out of spite = 腹いせに 悪意で 意地悪で
martyr = (不運などに)絶えず苦しむ人
go back to the start = ふりだしに戻る スタート地点に戻る
heartache = 心痛 苦悩 悲嘆
hope for = ~を当てにする 期待する 待望する
lay down = (人のために命などを)捨てる 犠牲にする 投げ出す




最後に。

"An Innocent Man"の歌詞を書き留めた、
貴重な手書きのメモが見られるビデオ・コメントと、
インタビューの当時(?)のライヴ映像です。






Song by Billy Joel


ビデオ・コメントは、2011年リリースの限定CD-BOX
"The Complete Albums Collection"のプロモーション映像です。

4 件のコメント :

  1. いちもんじ2015/01/05 1:46

    いちもんじです。m(_ _)m

    東京ドームのビリージョエル…確かにカワイイ感じがしますね(笑)
    歌声は流石ですね〜
    "I am an innocent man
    Oh yes I am のところ
    すごくキレイに声出てるしスゴイなあ。
    和訳を見ながら聞いて、ふと思ったんですが、この曲の歌詞はビリージョエルが自分自身に語りかけてるような…そんな気がしてしまいました。
    ビデオコメントではその辺の事に触れてないでしょうか?

    ああ、英語を理解できるようになりたいなあ(T ^ T)

    返信削除
    返信
    1. 明けましておめでとうございます。
      素晴らしいパフォーマンスですよねー!!ライヴで聴きたいです!!

      ビデオ・コメントでは、アルバムとしての"イノセント・マン"について語っているようで、
      この曲のことは直に語ってはいないようです。(ヒアリングに自信がなく…)
      彼曰く、"ティーンエイジャーをもう一度やり直してるみたい"な
      二度目の青春真っ盛りの時期に、制作されたみたいですね。

      また、曲作りの"マテリアル(材料)"がどんどん湧いてきたと話していましたが、
      彼の詩は、彼自身の生きざまを根っこに、経験や想い出のピースが散りばめらているので、
      詩の中の"僕"と、ビリーの想いは繋がっているんじゃないかな。

      だから、"自分自身に語りかけてるような"というのは、とても頷けます。

      って、わずか数曲しか知らないのに、知った顔できないですね。
      和訳するたびに、"僕"のイメージが、そのままビリーのイメージになって増えていくので、
      次の曲も楽しみです。もっとたくさん知ってみなきゃです。

      削除
    2. いちもんじ2015/01/07 1:27

      いやいや、わずか数曲といえど充分、ビリージョエルになってますよ!
      変な言い方ですが(笑)
      いつもわからなかった問題の答えを見つけたような気分にさせてもらってますよ〜。
      ( ´ ▽ ` )ノ

      削除
    3. ありがとです^^
      なりきりビリーで、次もがんばります(笑)

      削除