2014/12/25

歌詞 和訳 Chara- CAROL (チャラ - キャロル)

Chara- CAROL (チャラ - キャロル)
My Tags: JP / Love / X'mas / Winter


※この記事は旧ブログから移動しました


今日はクリスマス。

Charaが歌うスイートなウィンター・ソング"CAROL"の歌詞を和訳してみました。



2009年にリリースされた13thアルバム"CAROL"に収録されています。

動画が見つからなくて紹介できないのが残念だけど、
iTunes Storeなどで視聴できるので、知らない人もよかったら聴いてみてください。


とてもやさしくて、献身に満ちた愛の歌です。





【英語 & 日本語 対訳】
"They say that I am the kind of girl
Who let their feelings take control
Wonder if I'm alone"

私のコトを かわいらしいって言うのね
だったら 感じたとおりにすればいいわ
私がひとりだなんて 不思議でしょ

"It seems that I am that type of girl
Can't help but feel that much my child
It makes me feel as though, I feel that you care
In the candle light there, you can
Trying to free your soul"

私のコトを タイプだって思うのね
だけど 自分の子どもみたいで どうにもできないわ
あなたの不安が そう感じさせるの
キャンドルの灯の中でなら あなただってできるでしょ
心を開いてみて

"So, now
You gotta look, inside us
You gotta learn to touch
All you'll find is endless strength now"

だから 今は
あなたが確かめなきゃ ふたりの心の中を
触れてみるコトを覚えなきゃ
きっと あなたは 無限の強さを見つけられるわ

"You gotta love, in silence
You gotta learn to trust
Everybody wants to reach out"

愛さなきゃ 言葉はいらないから
信じてみるコトを覚えなきゃ
誰だって 手を差し伸べていたいの

"Try it, in silence
You gotta learn to trust
Ai, ai"

やってみて 言葉はいらないから
信じてみるコトを覚えなきゃ
Ai 愛

"In my little perfect world
Don't need any words to feel you now
Safely in your arms"

ちっぽけで完璧な世界では
何かを感じるのに 言葉なんていらない
あなたの腕の中で守って

"I guess I am just a simple girl
Can't help but hope you feel it now
It makes me feel as though, I know that you care
In the candle light there, you can
You're trying to free your soul"

私はたぶん ただ単純なだけ
だけど そう望んでくれなきゃ どうにもできないわ
あなたの不安が そう感じさせるの
キャンドルの灯の中でなら あなただってできるでしょ
心を開いてみて

"We gotta look, inside us
We gotta learn to touch
All we'll find is endless strength now"

私たちは確かめ合わなきゃ ふたりの心の中を
触れ合うコトを覚えなきゃ
きっと ふたりは 無限の強さを見つけられるわ

"We gotta love, in silence
We gotta learn to trust
Everybody wants to reach out"

愛し合わなきゃ 言葉はいらないから
信じ合うコトを覚えなきゃ
誰だって 手を差し伸べていたいの

"Try it, in silence
We gotta learn to trust
Ai, ai, aii..."

やってみましょ 言葉はいらないから
信じ合うコトを覚えなきゃ
Ai 愛 aii…

"Try"

やってみるの

"Everybody is close to love"

誰だって 愛に寄り添っていたい

"Everybody wants to reach out
Love, so many fireworks now"

誰だって 手を差し伸べていたいの
愛が たくさんの火花を咲かせてる

"You gotta let me remind you...Everybody can"

あなたが気付かせてくれなきゃ… 誰だってできるって

"We fall in love, fall out of love
We gotta learn to trust"

恋に落ちても 恋は冷めるわ
信じ合うコトを覚えなきゃ

"In silence, I'm gonna love
I'm gonna learn to touch"

何も言わずに 愛するわ
信じるコトを覚えるの

"In silence, I'm gonna love
I'm gonna learn to touch"

何も言わずに 愛するわ
信じるコトを覚えるの





Memo:
the kind of = ~のようなたぐいの人
let one's feelings take control = 感じるままに行動する 感情に流される
much = (類似を意味する語句を修飾して) ほぼ 大体
help = 役に立つ 足しになる
reach out = (救いの)手を差し出す
fall out of love = 気持ちが冷める 心が離れる 愛想を尽かす


呟かれる"Ai"のひとつを"愛"と訳してみましたが、
Charaの意図したカタチかは不明です。




和訳をし終えてから、アルバムのジャケット写真を探していて、
こんなインタビューを見つけました。

自分らしさとは何かを問われて、Charaはこう語っています。

“―私は、“ガーリィー”っていう言葉がすごく大事だと思ってて。
日本で使われてる“ガーリィー”は、ちょっと意味が微妙で、未熟なとか、
少女的なっていう使われ方をしてると思うんだけど、
本来的には、例えばおばあちゃんであっても、
笑顔がかわいらしい人なんかに使う言葉なのね。

だから、いまの私が思う“ガーリィーさ”というのは、
おばあちゃんになっても新鮮さを失わずに、
生命力を感じる音楽を続けていくことかなって。”

(※Chara / チャラ VIBE-INTERVIEWより抜粋)

Charaからいつも感じていた"ガーリィー"な香りは、
彼女自身が大切にしているものだと知って嬉しかったです。

この歌にも"girl"という単語が何度か使われていて、
ひとつめの"the kind of girl"は、最初"少女みたい"と訳していましたが、
このインタビューを読んで、"かわいらしい"に変えました。

この"かわいらしい"というイメージは最初から持っていたけど、
意訳になっちゃうかと避けたんです。
でも、インタビューが後押ししてくれました。

"かわいい"じゃなく"かわいらしい"。
まさにそれ!

彼女の歌ってかわいらしいんですよね。

またライヴで聴きたいなぁ…。



Happy Christmas!! I hope you have fun.
The near and the dear ones, the old and the Young...☆


※この記事は旧ブログから移動しました

0 件のコメント :

コメントを投稿