2015/01/11

歌詞 和訳 Europe - Prisoners in Paradise (ヨーロッパ - プリズナーズ・イン・パラダイス)

Europe - Prisoners in Paradise (ヨーロッパ - プリズナーズ・イン・パラダイス)
My Tags: Sweden / Stronger




Song by Europe



ヨーロッパが1991年にリリースした5thアルバム"Prisoners in Paradise"より、
"Prisoners in Paradise"の歌詞を和訳してみました。

ジョーイ・テンペスト(Joey Tempest)の作詞、作曲です。

詩もいいけど、この音はヤバいです。特にブリッジのトコロ。切ない。

最初は複数の男女の声がサンプリングされてるので、声に合わせて一人称を混ぜてます。




【英語 & 日本語 対訳】
"I want to learn how to fly
I want to be respected
I want to get lucky
I want to get out of this dump
I just want to watch TV
I want to be loved
I want to be different
I want a brother and sister
I'd just rather be forgotten
I want to save the world
I want to be understood
I want to be rich
Man, I just want to be somebody"

私は飛び方が知りたいわ
俺は立派になりたい
僕は幸運を掴みたい
私はこのゴミの山から抜け出したいわ
俺はただテレビが観たいよ
僕は愛されたい
私は人と違う存在になりたい
私は兄弟や姉妹がほしい
できるなら俺のことは忘れてほしい
僕は世界を救いたいんだ
私は理解されたいの
俺は金持ちになりたい
なら 俺はただ 自分以外の誰かになりたい…

"Julie's got the word today
She lost her job just one last pay
Life don't come easy anymore
Still strugglin'on by herself
Got a picture of Jimmy
There on the shelf
And she looks at him and says
Why did we let it go"

ジュリーは今日 知らされたんだ
仕事を失い わずかな最後の給料だって失った
生活は もう簡単にはいかないけど
それでもまだ ひとりで闘ってる
もらったジミーの写真は
棚に置かれてるよ
それを見て言うんだ
“なぜ ふたりは離れてしまったの?”

"I know that sometimes baby
We didn't see things eye-to-eye
But I got just one question
Did we have to say goodbye"

時には気付くさ ベイビー
ふたりして真剣に捉えもせず
ひとつの疑問だけが残った
“サヨナラを告げる必要があったのか?”

"Just like prisoners in paradise
Still far from heaven's door
We had it all but still we wanted more
Now I realize that I can't turn back
The future's here to stay but hey
We're just children of tomorrow
Hangin' on to yesterday"

まるでパラダイスの囚人そのものさ
今もまだ 天国へのドアには届かない
すべて手にしても まだ何かを求めてたんだ
今はよくわかる 引き返せない元通りにはできないって
未来はもうちゃんとココにある だけど Hey
オレたちは まさに明日の申し子なのに
昨日にしがみついてるんだ

"Jimmy still recalls the night
When he took his guitar and headed on out
To find the big time that was his dream
He gave up his past and made it alright
But there's something missin'
In his heart tonight
Sometimes what you want
Ain't what you need"

ジミーは今でも その夜を思い出す
ギターを持って 外へ向かったんだ
夢だった成功を掴むために
過ぎたことは諦め それを受け入れたけど
逃していた何かが
今夜は心の中にある
ときどき欲しがるんだ
必要じゃないくせに

"He misses drivin' down to the lake at night
Holdin' his baby in his arms so tight
Ain't it hard to find illusions
When you're livin' in a memory"

夜になると湖へ車を走らせ 逃げてたんだ
腕の中に 恋人を強く抱きしめて
幻に出会うのは難しいことじゃない
想い出の中で おまえは生きているから

"Just like prisoners in paradise
So close but yet so far
There will come a time, No matter who you are
When you ask yourself, Was it right or wrong
For me to turn away but hey
We're just children of tomorrow
Hangin' on to yesterday"

まるでパラダイスの囚人そのものさ
すぐそばにいるのに まだこんなにも遠い
どうでもいいと思える時も くるだろう
自分の胸に問いかけても それを待つのが正しいか?間違ってないか?
目を背けるのも自分のためさ だけど Hey
オレたちは まさに明日の申し子なのに
昨日にしがみついてるんだ

"Prisoners in paradise
Prisoners in paradise"

パラダイスの囚人だ

"We're just like prisoners in paradise
Still far from heaven's door
We had it all but still we wanted more"

オレたちは まるでパラダイスの囚人そのものさ
今もまだ 天国へのドアには届かない
すべて手にしても まだ何かを求めてたんだ

"We're just like prisoners in paradise
So close but yet so far
There will come a time, No matter, no matter who you are
When you ask yourself, Was it right or wrong
For me to turn away but hey
We're just children of tomorrow
Hangin' on to yesterday"

オレたちは まるでパラダイスの囚人そのものさ
すぐそばにいるのに まだこんなにも遠い
それでもいい どうでもいいと思える時も くるだろう
自分の胸に問いかけても それを待つのが正しいか?間違ってないか?
目を背けるのも自分のためさ だけど Hey
オレたちは まさに明日の申し子なのに
昨日にしがみついてるんだ




Memo:
respected = 尊敬されている 評判のいい 立派な
dump = ごみの山 ごみ捨て場 / 汚い場所 嫌な所
come easy = 楽になる 簡単にかなう
struggle = 奮闘する 悪戦苦闘する / (逃れようと)もがく あがく / 苦労して進む
eye-to-eye = 真剣に 真心で 真摯に わだかまりを捨てて
paradise = 楽園 天国 パラダイス
far from = ~から遠くに ~から離れて / ~から懸け離れている 決して~ではない
here to stay = 定着している 生活に浸透している
the big time = トップレベル 一線級 一流
so close but yet so far = とても近いようでまだとても遠い



"so close but yet so far"というのは、
日本語で"近くて遠い存在"といったりするけど、そんな感じかな。

隣に座っていても、心が離れてるみたいな、
物理的な距離は近いけど精神的には遠いというニュアンス。

3 件のコメント :

  1. いちもんじ2015/01/14 2:10

    いちもんじです。m(_ _)m
    インタビューみました!
    …予想はずれました(笑)

    前作から4年経って出たアルバムなんですよね!懐かしい…長い4年だった記憶があります。

    この曲はジョーイ・テンペストが復活をかけて猛烈に推した曲…ってCDの解説にあったような…(うろ覚え^^;)
    それだけに練りに練って仕上げた感じが伝わって…ジョーイ・テンペストなりの「緊張」と「解決」が凝縮されてる様な気がします。
    こんな名曲なのに、当時は評価されなかったんですよね…(T ^ T)
    この後、活動休止するなんて信じられない出来のアルバムなのに。

    今、あらためて和訳でみると…ボン・ジョヴィが歌いそうだなあって、思ってしまいました…m(_ _)m
    あの頃はヨーロッパだけ聞いてたから、これも新しい発見なのかも^^;

    あ、ジョーイテンペストが韻を大切にしてるってLise★さんが言ってましたけど当たってましたね^ ^
    流石です!( ´ ▽ ` )ノ

    返信削除
    返信
    1. いちもんじさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
      “長い4年”かあ…ホント、ヨーロッパのファンなんですねー(*´◡`*)
      私も好きなアーティストの新作を待ちわびた苦い経験があります。
      長かったー。

      この曲が、そういう曲だって知らなくて、
      YouTubeの彼らのVEVOチャンネルを聴いてて、お!って思って選んだんです。
      当時評価されなかったって不思議!こんなにカッコいいのに!!

      歌の中の“オレたち”は、自分たちのことを歌ってるのかもしれませんね。
      そんな詩だなって思います。

      メタファとか対句とか、修辞を凝らしたジョーイの詩が好きなので、
      彼らの曲はいつも和訳するのが楽しいです。

      “オレたちは まるでパラダイスの囚人そのものさ”の後が
      1度目は“今もまだ 天国へのドアには届かない”だけど
      2度目は“すぐそばにいるのに まだこんなにも遠い”だったりするこの感じが好き。

      削除
  2. 管理人様初めまして。きくと申します。

    私はこの曲を、1993年F1総集編EDテーマとして使われていたのをきっかけに知ったのですが、歌詞と和訳を知りたくて検索していたら貴ブログにたどり着きました。
    EDの映像、ナレーションと上手く融合しており、個人的には神EDと思っております。
    歌詞と和訳をしることができたお陰で、最近のお気に入りとなりました。
    ありがとうございました。

    返信削除