2015/01/02

歌詞 和訳 Olly Murs - Tomorrow (オリー・マーズ - トゥモロー)

Olly Murs - Tomorrow (オリー・マーズ - トゥモロー)
My Tags: UK / Love



Song by Olly Murs


曲名の"Tomorrow"つながり、第4弾。



オリー・マーズが2014年にリリースした4thアルバム"Never Been Better"より、
"Tomorrow"の歌詞を和訳してみました。

超キレイなメロディでどんなやさしい歌かと思えば、サヨナラを告げる哀しい愛の歌でした。

彼の声、いいな。好きだな。

このアルバムはお気に入りなので、また他の曲も和訳したいなと思ってます。
ボーナス・トラックにもイイ曲があったので、個人的には"Deluxe Edition"をオススメします。


ちなみに、"Tomorrow"つながりの曲のカナ表記が、
"トゥモロー"だったり"トゥモロウ"だったりするのは、
アーティストのオフィシャル・サイトやAmazonのカナ表記に合わせてるからです。



【英語 & 日本語 対訳】
"You know it's hard to be your friend
I hate to let you down again
We don't know how it's gonna end
Cause now you know the secret
I can't never mend"

君と友だちになるのが難しいことは 君自身がわかってる
僕は また君を落ち込ませるのが嫌なんだ
僕たちは 終わらせ方を知らない
君が 今 秘訣を知っていたからといって
僕は 二度と 元通りになんてできない

"And this could be gone when we wake up, tomorrow
Hearts are unchanged
Time that is left, is borrowed
And I can't take the way that you look at me
Is there any place you and I could be?
And we could go away
It all could go away"

明日 僕たちが目覚めたら 過ぎ去ってるかもしれない
だけど 想いは変わったりしないし
残った時間は 借りものだ
君が僕を見てるようには できないんだ
君と僕が 友だちになれる場所なんてあるのか?
俺たちは 立ち去ることもできる
すべて 消し去ることだって

"This silence is deafening
This ocean is without an end
And there's something I know
Something I know, we were meant to be
Please listen to me, are you listening?"

この静けさは 耳に痛い
この海には 果てなんてないけど
僕の知ってることが そこにある
僕の知ってること 僕たちはそうなる運命だったんだ
僕の話を聞いてほしい 君は聞いてるのか?

"Cause this could be gone when we wake up, tomorrow
Hearts are unchanged
Time that is left, is borrowed
And I can't take the way that you look at me
Is there any place you and I could be?
And we could go away
It all could go away"

明日 僕たちが目覚めたら 過ぎ去ってるかもしれない
だからといって 想いは変わったりしないし
残った時間は 借りものだ
君が僕を見てるようには できないんだ
君と僕が 友だちになれる場所なんてあるのか?
俺たちは 立ち去ることもできる
すべて 消し去ることだって

"Tomorrow, tomorrow"

明日になれば 明日がくれば

"And this could be gone when we wake up, tomorrow
Hearts are unchanged, Time that is left is borrowed
And I can't take the way that you look at me
Is there any place you and I could be?
And we could go away
This all could go away"

明日 僕たちが目覚めたら 過ぎ去ってるかもしれない
だけど 想いは変わったりしないし
残った時間は 借りものだ
君が僕を見てるようには できないんだ
君と僕が 友だちになれる場所なんてあるのか?
俺たちは 立ち去ることもできる
すべて 消し去ることだって





Memo:
the way = (接続詞的に)のように
take = (決心・見方などを)する
the silence is deafening = deafening silence = しんとした気まずい沈黙 耳に痛いほどの静けさ
meant to = ~になるよう運命づけられている



"Time that is left, is borrowed"の中のカンマが最後だけなかったり。
"Hearts are unchanged"の節と、カンマで区切られたり、改行されてたり。
ちょっと意味深。

カンマ区切りに秘められた意図なんてものが、
果たしてあるのかないのか…ちょっと悩んでしまいました。

アーティストの意図なのか、歌詞サイトのミス(?)なのか、
ブックレットなどで確認できなかったので、とりあえずそのままにしています。

意識して歌い方を聴いてみても、区別する理由は見えないし、
じゃあ字面?…ってそれこそ区別する理由が…ないよね…。

なんだろう。こういうの気になる。

CD買ったコいないかな。ブックレット、チェックしたい。

0 件のコメント :

コメントを投稿