2015/02/05

歌詞 和訳 U2 - With or Without You (ユートゥー- ウィズ・オア・ウィズアウト・ユー)

U2 - With or Without You (ユートゥー- ウィズ・オア・ウィズアウト・ユー)
My Tags: Ireland / Stronger



Song by U2



この春に公開される映画"ソロモンの偽証"の主題歌に決まったと聞いて、
U2が1987年にリリースした5thアルバム"The Joshua Tree"より、
"With or Without You"の歌詞を和訳してみました。

"ソロモンの偽証"は宮部みゆき原作のミステリー。

映画のストーリーについては控えますが、
愛や哀しみを抱えながら嘘に塗れた世界で互いに傷つけ合う姿が、
歌の世界と重なる気がします。




【英語 & 日本語 対訳】
"See the stone set in your eyes
See the thorn twist in your side
I'll wait for you"

キミの瞳にはまったその石を見ても
キミのそばに絡みついたその棘を見ても
ボクはキミを待っているよ

"Sleight of hand and twist of fate
On a bed of nails she makes me wait
And I wait without you"

その手は巧みに欺きながら 運命さえもねじ曲げる
針の筵(むしろ)に座ったまま ボクを待たせるんだ
だから ボクは待つんだ キミはいないのに

"With or without you
With or without you"

キミがいても キミがいなくても
キミがいても キミがいなくても

"Through the storm we reach the shore
You gave it all but I want more
And I'm waiting for you"

嵐が吹き荒れても ボクらは岸に辿り着く
キミがすべてを明かしても ボクはもっと何かを望んでる
だから ボクはキミを待っているんだ

"With or without you
With or without you
I can't live
With or without you"

キミがいても キミがいなくても
キミがいても キミがいなくても
ボクは生きることができないんだ
キミがいても キミがいなくても

"And you give yourself away
And you give yourself away
And you give
And you give
And you give yourself away"

そして キミは自分を曝け出すんだ
心を曝け出すんだ
キミは明かす
心を明かす
キミは自分を曝け出すんだ

"My hands are tied, my body bruised
She's got me with
Nothing to win and
Nothing left to lose"

ボクの手は縛られ ボクの身体は傷だらけだ
ボクを苦しめて
得られるものは何もない
失うものも何もないのに

"And you give yourself away
And you give yourself away
And you give
And you give
And you give yourself away"

そして キミは自分を曝け出すんだ
心を曝け出すんだ
キミは明かす
心を明かす
キミは自分を曝け出すんだ

"With or without you
With or without you
I can't live
With or without you"

キミがいても キミがいなくても
キミがいても キミがいなくても
ボクは生きることができないんだ
キミがいても キミがいなくても

"With or without you
With or without you
I can't live
With or without you
With or without you"

キミがいても キミがいなくても
キミがいても キミがいなくても
ボクは生きることができないんだ
キミがいても キミがいなくても
キミがいても キミがいなくても

"Oh Oh Oh Oh
Oh Oh Oh Oh
Oh Oh Oh Oh Oh Oh"

"With or without you
With or without you
I can't live
With or without you
With or without you"

キミがいても キミがいなくても
キミがいても キミがいなくても
ボクは生きることができないんだ
キミがいても キミがいなくても
キミがいても キミがいなくても

"Hu... Hu Hu Hu Hu Hu...
Hu... Hu Hu Hu Hu Hu..."




Memo:
sleight of hand = (手で行う)手品 / 巧妙なごまかし
bed of nails = くぎのベッド = 針のむしろ 困難な境遇 つらい立場
give = (人などに)(機会・許可などを) 認める 与える / 事実であることを認める
make someone wait = (人)を待たせる
with or without = 持っていようがいまいが 有無に関わらず
more = もっと重要なもの (こと・情報)
give oneself away = 内心をさらけ出す 正体を現す ボロを出す 化けの皮がはげる





せっかくなので"ソロモンの偽証"の予告編を。



“嘘つきは、大人のはじまり。”

映画ではそんなコピーがつけられています。

しばらく疎遠になっていた宮部みゆきの小説を読み始めたところだったので、
気になって取り上げてみました。

宮部みゆき作品の映画化・ドラマ化は、個人的に当たり外れが大きいので、
うまく映像化されるといいなと楽しみにしています。

映画は前後2部作の構成で、
"前篇・事件"が3月7日、"後篇・裁判"が4月11日に公開予定です。




あと、こちらは宇多田ヒカルのカヴァー・ヴァージョン。


Song by 宇多田ヒカル

2001年にリリースされた彼女のライヴ・ヴィデオ"Utada Hikaru Unplugged"に収録されています。


他にも、1998年に放送された中山美穂、木村拓哉出演のドラマ"眠れる森"や、
海外映画などで挿入歌として使われています。

1 件のコメント :

  1. 初めまして検索してたどり着きました。
    昨日『ソロモンの偽証』を見て、エンディングにこの曲が使われているの知らずに行ったので、イントロが流れて感激してしまいました。
    本当に後世に残る名曲だと思います。
    人生でもう一度行きたいコンサートを挙げろと言われたら、
    U2の1989年 LOVE COMES TO TOWN TOURと言います。

    素敵なサイトですね。
    偶然にですが、出会えて幸せです。

    返信削除